HOME / サービス / PDSオリジナルトレーニング

PDSオリジナルトレーニング

基本トレーニングプログラムのご紹介です。

弊社のトレーニングは、MBTIの第一人者&エキスパート&専門家によって、お客様のニーズにお応えした形ですべて専門性の高いプログラムを、カスタマイズプランでご提供させていただいております

下記は、15年以上ご提供し続けている主要トレーニングです。

すべてのトレーニングは、日本語および英語での実施が可能です。

All programs are available in English as well.
Please contact us to for more details.

PDSトレーニング
パーソナルディベロップメント・セッション・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 リーダー(管理職)の自己成長の促進と人間力の向上のためのプログラムです。
プログラム概要 リーダーの成長は組織の成長そのものといえます。その成長には学び続ける姿勢が不可欠です。本研修は、スキルを習得することを目的としておらず、リーダー本人が成長しつづけるための指針を取得することを目的とし、研修受講後も自分のモチベーションの源やミッドライフクライシス(人生の午後)などを含め、包括的に人生や仕事をとらえ、継続的に学び続ける意識を持ち続けることを可能とする研修内容となっています。そのため、研修後もリーダーひとりひとりが“学習する人“として自分を効果的に発揮することができたり、あわせて他者もより効果的に活かすことができるようになります。

Pagetop

LDSトレーニング
リーダーシップ・ディベロップメント・セッション・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 リーダー(管理職)が長期にわたり自分をより効果的かつ適切に発揮できるようになるプログラムです
プログラム概要 そもそも人にはその人が自然と発揮しやすいリーダーシップスタイルがあり、そこに良い悪いは本来ありません。むしろリーダーが自分のもてる持ち味を存分に発揮し、生き生きと仕事をすることは、周囲の人のモチベーションやパフォーマンスに好影響をあたえます。本研修では、少し仕事を離れ自分をじっくり分析しながら、自分を最大限に活かして発揮し得るリーダーシップスタイルを見直し、他者とちがいなどを、体験的に学んでいただきます。さらに、継続的にリーダーとして、リーダーシップスタイルの多様性そしてひとのダイバシティーを尊重するための指針を得ていただきます。

Pagetop

SSM トレーニング
ストレス・セルフ・マネージメントプログラム
トレーニングの目的 自分の認知スタイルとストレッサーとの密接な関係を体験的な理解を通じ、自分や他者のストレスの影響下における傾向を認識し、意識的なセルフマネジメントをより可能とするプログラムです。
プログラム概要 常に平常心であり続けられない個々人と、その個々人によって形成される人間関係との向き合い方をそれぞれが習得していただきます。ストレス社会の中で、通常および慢性的なストレスの影響下で、自分の性格がどのように反応をしがちであるかを分析し、その傾向と対策を考え、平常心でないときの自分のコントロールの指針を得ていただき、日常に役立てる方法を検討していただきます。
米国のストレスとMBTIの第一人者と日本のMBTIの第一人者である心理の専門家によって共同開発されたプログラムです。

Pagetop

HRSトレーニング
ヒューマンリレーションシップ・ディベロップメント・セッション・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 ワーキングリレーション向上のための相互理解の促進されるプログラムです
プログラム概要 日常の業務を効果的に行うためにも、また短期に成果を求められるプロジェクトにおいても、日々のやりとりのなかでいかに効果的に情報のやりとりをすることが不可欠かはいうまでもありません。
しかし、実際は、意図せずともミスコミュニケーションが日常茶飯事的に起きており、それが習慣的になると負の遺産を組織内に作り上げていることがあります。
職場を構成する人間はみな異なる人であるということについても、感覚的に理解していることはあっても、実際どのように異なるかについては、把握しきれていないことが多く、自己流で対処することに終始し、対立を生みはじめます。
この研修では、お一人お一人が自分の本来もっている資源としての性格について、演習やグループディスカッションなどを中心に体験的にじっくりと分析し、理解を深めていただき、具体的な違いについて的確に双方で把握してもらい、日常起きている誤解を正しい理解にかえ、よりより関係性を築くことが可能となります。

Pagetop

CDSトレーニング
コミュニケーションスキル・ディベロップメント・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 自分および他者のタイプ言語に対する理解が促進され、効果的なコミュニケーションを可能とするプログラムです
プログラム概要 同じ日本語でも、タイプが異なると、言語が異なったり、同じ言葉を発していても背後にある定義が異なることがあり、そこに気づかずに生じる日常的なコミュニケーションギャップについて理解し、さらに効果的なコミュニケーションのための指針を得ていただきます。

Pagetop

TBPトレーニング
チームビルディング・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 “グループ“から”チーム“への意識のトランジッションの実現を図れるプログラムです
プログラム概要 グループとチームの違いについて理解を深めていただきながら、チームメンバーひとりひとりが自分の本来もっている資源としての性格について、演習やグループディスカッションなどを中心に体験的にじっくりと理解を深めていただき、チームメンバーとして、より効果的な貢献のしかたや、かかわり方について、単なる一個人としてにとどまらず、チームメンバーとしての役割を加味したうえで、自分の活かし方や他者の活かし方を習得していただきます。

Pagetop

MCSトレーニング
マルチ・カルチャー・トレーニングプログラム
トレーニングの目的 国籍や言語及び文化の違いを超えた人間理解を可能とするプログラムです
プログラム概要 多国籍チームで成り立つ組織やプロジェクトチームにおいて、たとえ話す言語や背景に有る文化が異なっても、人間を普遍的に理解する理論がベースにあるMBTIで相互理解を深める演習をおこなうことで、MBTIが共通言語として、国籍や言語の違いをのりこえた人間理解を可能とします。また本研修の中では、グループディスカッションやグループ演習などを通じて、メンバー全員が共通体験をすることでチームビルディング効果も同時に期待できます。

Pagetop

上記のほか、心理臨床家によるメンタルヘルスやストレスコーピング、また、ミッドライフクライシスについてのセミナーや、キャリアカウンセラーによるキャリアに関するトレーニングや女性の活用のためのトレーニングまた講演などもおこなっています。
ご希望の方は、あるいは詳細についてお問い合わせをされたい方は、カスタマーリレーション部までご連絡ください(crd@ipdss.net)

また、MBTIのエキスパートによる、個人またはグループを対象としたMBTIのベーシックフィードバックセッションや個人分析セッションなども随時実施しています。

Pagetop